【その5】初心者でも完走を目指す!ホノルルマラソン大会に必要・便利アイテム一覧を公開!

スタート・準備
スポンサーリンク

ホノルルマラソンは初心者レベルのホンゴウがハワイへのフライトやマラソン参加に用意した主なものです。

人によっては不要なものもありますので、あくまでも初めて参加する方向けとしての目安にしてください。

ランニング関係

ジョギングウェア・ファッション一式(コスプレでもOK)

ホノルルマラソンはランニングシャツ1枚でもコスプレでもOK!自分の走りたい格好で行きましょう!

ホンゴウは仲間2人とスーパーマリオの格好で走ったとき、仲間がマリオを希望したのでルイージで参加しましたw

いやー、デブってるな〜w

小物・スマホを入れるランニング用ポーチ

個人的に一番推したいもの。
ランニング用ポーチという単語はこのためにあると言ってもいい。

ハワイで買った同様のものは日本では見られなかったのですが、類似品がAmazonにあります。

ハワイの記念と思って試着してみたら、予想以上の便利さに気に入って、速攻買っちゃいました。

何が良いって、ゴムで締めるから紐や金具が必要ないので接触ストレスが皆無でした。

前後横に穴があって、それぞれにスマホ・飴・エネルギージェルなどを入れるのに大活躍!

金具とかで留めるタイプだと、走っているうちにどんどん位置がズレて摩擦で痛くなってくるんですが、この製品ならゴムでピッタリ留めるため全然ずれないんです。

何度洗っても伸縮性が損なわれないので、フィットネスジムなどジョギング以外でも現役でバリバリ使っています。

これを買ってしまったら、今までのウェストポーチってなんだったろう?って思うぐらい便利ですよ!

ハワイの日焼けを和らげる日焼け止めクリーム

ハワイの日差しは12月でも半端ないので、一番強力なSPF50/PA+++を使いました。
持ち運びの邪魔にならないよう、小さめのサイズ。

容量が少ないやん!と思うかもですが、充分にあまっちゃいますw

股や肌のこすれ防止に便利なボディワックス

長距離を走るなら衣類や下着、靴下の摩擦で肌が擦れて痛くなってきます。

市民ランナーだから足が出来上がってない方が多く、ワックスを塗らなかったため靴ズレが起きて、足の指などにマメや水ぶくれができる原因となってしまうんです。

そうなると、痛みで最後まで走れずリタイアしたという話はよくあります。

ホンゴウも塗らずに余裕こいて走っていたら、足のマメが破れて走るどころが歩けなくなるレベルになりました。

幸い完走はできましたが、水ぶくれになると見た目も悲惨なので、しっかり事前予防しましょう。

身体のほてりを防ぐアンダーアーマーの冷却スウェット

上記日焼け止めクリームを塗っても不安なので、アンダーアーマーのヒートギアを使用。

暑いのに長袖?と思うなかれ、動くほど体を冷やしてくれるので、夏のジョギングだけでなくロードなどにも重宝します。

自分に合ったジョギングシューズ

靴はお好みのブランド、合う靴など人によってまったく異なるので細かいことは割愛しますが、安かったからとか、ブランド優先だからなどの理由で無理に足と合わないものを履くと、身体のバランスが歪んでしまうので絶対やめましょう!

ホンゴウは人と同じブランドを使いたくないという天邪鬼タイプでしたが、上記理由をもとに店舗で試し履きをくり返した結果、「クラウドテックシステム」を採用したブランド「ON」に決まりました。

スイス製だけど日本人の足にもフィットしており、地面からの衝撃による振動を抑えて走りやすくしてくれます。

On | The new Cloud #NeverNotOn in NYC

日本で持っている人もなかなかおらず、普段使いもできるカッコよさ。興味あればどうぞ!ただし、くれぐれも自分の足と相談してくださいね!

公式サイト

On - オン|スイス生まれの高機能ランニングシューズ&ウェア
スイスのアルプスで生まれたOnのランニングシューズは、着地の際など、必要なときだけに作動する世界初の特許取得技術、衝撃吸収システムを採用。

ジョギングシューズのインソール

ホンゴウは走ると右膝が外に開くため左足の外側に負担がかかる悪いバランスです。

そのため毎回マラソンの大会が終わるたびに痛くなって、最低3日間は痛みで歩けませんでした。

ショップでスタッフにそのことを相談すると「スーパーパーフィート」をオススメされましたので、半信半疑で使ってみたところ、驚くほど痛みが軽減され、それまで辛かったマラソン大会のあとの痛みが、今では筋肉痛以外はすぐ普通に歩けるようになりました。

シューズにこだわるのと同様、インソールもこだわった方が良いですよ!

公式サイト

スーパーフィート - 驚異のインソール
あなたの足、健康ですか? 「スーパーフィ&#12540...

マラソン用ソックスは必須!

普通のスポーツソックスでも良いんですが、できれば5本指のスポーツソックスがオススメ。

スポーツショップにCROSS PRO(靴下の岡本)があったので履いてみたら、足指にじっくりきたので、今も履きつぶしたら新しく書い直したりと、継続して購入しています。

普通の靴下だと靴の中で足指がこすれるのでマメができやすいのですが、このCROSS PROはマラソン向けだけあって、足指を使い、しっかりアスファルトを蹴ってくれるため疲労度が大幅に異なります。

たかがソックスと思わず、一度試しに履いてみてください。

公式サイト

靴下の岡本 公式オンラインショップ | みなさまを足もとから支えて70年
靴下売上日本No.1メーカーの岡本公式オンラインショップ。ココピタ、SUPER SOX、靴下サプリをはじめとする機能性・ファッション性に富んだ多彩なレッグウェアをご提案します。LINEお友達登録で送料無料クーポンプレゼント中!

水のブッカケを防ぐ防水ビニール(ミニ)袋

ホノルルマラソン大会は、エイドステーションやボランディアから水のブッカケありましたw

スマホが壊れないよう入れておきましょう。
ただポーチに入れっぱなしだと、暑さでビニール内に水滴がこもってスマホが故障する原因になりかねないので注意!

エネルギーを補充するためのプロティンジェル

ザバスのビットインエネルギージェルが良いです!とくに梅味がオススメ!酸っぱいほうが脳の意識をハッキリさせます(体感)。ただ味の好みは人それぞれなので好きなのでオッケー!

予備含めて5つ購入すれば充分です。8個1セットで売られてるのでセット買いがお得です。

人によりますが、飲んでから効き目が出るのが遅く、飲んでから5kmに効き目が出ると思ってください。

10km、20km、27km、32km地点あたりを目安として使用しましょう。

32kmで最後のを使うの?と思われるかもしれませんが、それ以降は使っても効き目が出るのはゴールした後になるんです。

どうしても、と思われう方は予備の分を好きなタイミングで使いましょう!

チョコや飴などお菓子

走ると小腹が空きすぎて、胃が痛くなってきます。

エイドステーションで補給があるんだけど、後半になってくると体力が落ちてきて、次のエイドステーションまで遠く感じてキツイくなってくるし、ポカリや水ばかり飲むと今度は腹がタプタプでこれまたキツイ。

街道から差し入れくれる方もいるんだけど、「品切れしちゃった!」といったときもあるので、自分でチョコや塩アメなどを用意したほうが良いよ!

特にチョコはかなり元気でました!これも5個ぐらいが良いかも。
ただ暑さで溶けるのでそこは割り切ってw

生活用具

ハワイ滞在中にホンゴウが持ってきてよかったと思うものをあげます。

ペンと紙

税関申告書や現地の人との筆談に結構使います。
安物で十分なので持っていきましょう。

アイマスク

飛行機のフライト中などに活躍しました。

睡眠時間になったら機内の照明を落としてくれるんですが、たまーに窓を開けて外を見るお客さんがいるんです。

飛行機の外の光って、機内からだと予想以上に明るすぎるんですよ!眠れなくなりイライラMAXになりますので、ぜひ持っていきましょう。

洗面用具

歯ブラシ・ヘアセットなど、洗面用具は必須ですね。

室内干し紐

洗濯物を干すときに重宝しました。

宿泊先に乾燥機があればいいんだけど、コインランドリー含めて有料になるので、お金がもったいないです。

Airbnbなら洗濯機が付いてくるところもありますが、基本は有料と思っておきましょう。

衣類・短パン・サンダル

あんまり荷物を増やすと、行き帰りやお土産を買った時に手間になりますよね?なので必要最低限でオッケー。

ということで、着替えは1週間滞在なら2~3枚で充分!
汚れてきたらコインランドリーなどの洗濯機で洗濯すればよし。

どのみち汗をかきやすい場所だから、すぐ洗うハメになります。

ちなみにハワイはアロハシャツが正装なので、ハワイの結婚式に招かれたならスーツではなくアロハシャツで行きましょう!

アロハシャツをワイキキあたりで買うならカハラがオススメ。
アロハシャツの良いものがたくさん売られて、安いものから高いものまでピンキリ!

公式サイト

Kahala
The Original Aloha Shirt since 1936. Each shirt tells a story that starts with our original artwork. Proudly hand-crafted in Honolulu, Hawaii.

ハワイは頻繁に歩くので、サンダルは長時間歩いても痛くないのを選びましょう。
オススメはクロックスなど、カカトが固定されるサンダルです。

カカト付きがないと、歩き疲れますよ!

下着

smoonさんのシームレスパンツが恐ろしく役立ちました。

旅をしていたら分かると思いますが、洗い物って結構面倒ですよね。
その点、洗って30分干すだけで乾くという速乾性は、旅にとって欠かせないので重宝します。

パスポート・スマホ

説明不要!

クレジットカード

1枚だけだと、万一使えなくなったら困りますので、最低2枚持っていきましょう。

できれば片方はハワイのトロリーバス(ピンクライン)なら無料で乗れるJCBカードがオススメ。

レンタルWi-Fi

事前に日本で借りるのがよいです。

もし出発空港で借りつもりなら手荷物検査を通ってしまうと、もう借りられなくなるので注意!あと料金も普通にレンタルするよりも高い。

ホノルル空港でもレンタルができるけど1日10ドル前後と高額のうえに、1日3GBという通信容量制限があるため、現地レンタルはおすすめしません。

現金

最低100ドル(約1万円)とクレジットカードがあれば、豪遊しないかぎりスーパーやコンビニでまかなえるので大丈夫。

もし現金が足りなくなっても、ATMや街中に空港よりレートが良い為替所がありますので、そちらを使いましょう。

Eチケット

スマホにダウンロードして見せても良いけど、バッテリーが切れたりネットが通じていないと表示できない場合もあります。

知人はアメリカに行った時ネットが通じなくて表示に手間どり、時間を大幅に食いました。

プリンタがない方は、ネットプリンタがあります。

全国のセブン‐イレブンでいつでも簡単プリント ~ネットプリント~
スマホやパソコンの書類、PDF、写真をセブン‐イレブンのコピー機でプリントできます。ユーザー登録なしで、簡単に使えます。

時間があるときにぶらっとコンビニに寄って印刷したほうが、結局は時間の節約にもなってスムーズです。

携帯バッテリー充電器

スマホのバッテリーはノマドワーカーにとって生命線!コンパクトなものを利用しました。

個人的に用意したもの

以下は個人的に使ったものなので必須ではないですが、一応のっけておきます。

ノートパソコン

仕事や写真整理などに利用。生命線です。

デジカメ

写真撮影に使用しました。水着の金髪お姉ちゃんを…おっと。

ドローン

ハワイでは申請が必要なので注意!

シュノーケル1式

ハワイの海に潜りたいというホンゴウの趣味MAXw

12月でも暑いので潜れるんですが、当時は時期が悪く、海中は濁って透明度が低くてそんなに綺麗でもなかったのが残念。

潜るならやはり夏!ビバ!常夏!

携帯ポーチ

パスポートや財布を入れて盗難に気をつけましょう。

バックパックだと、後ろからチャックをコッソリ開けて盗まれたりすることもあります。

さすがに気づくだろう?と思われますが、向こうもプロなので気づかれずに盗むなんて朝飯前です。

東急ハンズなどでは旅行者向けにオシャレなのが売っていますよ!

まとめ

いかがでしたか?

ドローンやシュノーケルは完璧に個人の趣味でしたが、それ以外はすべてハワイで実際に使ったものばかりです。

初めて訪問される方にとって何を用意したら良いのかわからない…とお悩みの方、上記あれば大丈夫です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました