【その1】初心者でも完走できる!ハワイのホノルルマラソン大会はDeaf(デフ・難聴)1人でも参加可能!スタートから帰国までの流れについて

スタート・準備
スポンサーリンク

ホノルルマラソン大会を挑戦するキッカケ

Hongoは2歳時に感冒で聴覚を失ったDeaf(デフ・難聴)です。

身体を動かすのは昔から大好きで、バドミントン・ロードバイク・スキューバダイビングなど好きでしたが、最近はオッサンになるにつれ、メタボ体型に遂げているのが悩み。泣

それでも運動だけは変わらず大好きなんだ!というやる気だけで、ジョギングすら初心者レベルのフォームなのに、ハワイのホノルルマラソン大会に参加しました。

デフなので日本語の日常会話ですらすれ違いが生じるほど、コミュニケーションが得意な方ではなく、ましてや英語となれば、小学生とリスニングを競っても負けます。

そんなデブのDeaf、しかも英語もろくにしゃべれない男が、ハワイのホノルルマラソン大会に行って筋肉痛以外は無事に帰ってこれたのは奇跡です。

仕事や家庭で忙しい日々かもしれませんが、長い人生、たまには人生を楽しむべく、脇道にそれてハワイへ行ってみませんか?

ハワイ・ホノルルマラソン大会参加への大まかな流れ

ハワイのホノルルマラソン大会へ参加しよう!と思ったら、やらなければならないことはたくさんあります。

さらに始めてだと、何から始めたらいいのか分からず手つかずになり、日々の生活に追われ、次第に手続きが面倒くさくなって出場する機会を逃してしまうでしょう。
※Hongoはモロにそのタイプでしたw

こんな自分の欠点は分かっている(ドヤ顔)ので、これではイカン!とあらかじめ下記のようにまとめて行動しました。

これからホノルルマラソン始められる方、マラソン初心者の方たちへの参考になれば幸いです。

ホノルルマラソン大会 準備から帰国までの大雑把な流れ

  1. 参加(エントリー)申し込み
  2. 飛行機手配
  3. 宿の手配
  4. ジョギングやマラソンの準備
  5. 羽田〜成田〜ホノルルへの移動
  6. ホノルル空港着から宿への移動
  7. チケット引換
  8. ホノルルマラソン大会前日までに行うこと
  9. ホノルルマラソン大会開始〜ゴールまでのシミュレーション
  10. ゴール後に行うこと
  11. ハワイ・ホノルルから日本へ帰宅

皆さんご自身のリストアップはできましたか?
それでは各解説へ行きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました